<雑記>

「<雑記>」の有益情報をお届け!

競馬予想のキ・ホ・ンそして王道へ♪

競馬予想・レース予想・検証・調教・競馬商材


競馬で稼ぐ方法はひとつではない♪


無料レポートー
 『【かずま】3連複で荒れる荒れないレース
の日刊コンピチェック』


『【かずま】回収率100%超が
見込めるデータとは』
 

ここ↑↑に戦術のヒントがある♪

  データよりデータを扱っている素晴らしいサイトです♪

戦略ならー無料で学べます^^

予想法能力の見極め方
   −ステージ成績
(コース距離実績)

調教
展開

    

あとは随時追加予定です・・・・
>>感想・相談お待ちしています♪<<

<雑記>:カテゴリの記事一覧です。

2016年01月05日

【あけましておめでとうございますm(_ _)m】

ごぶさたしています。かずまです♪

ここ数年仕事が忙しいですが

今年こそは頑張って情報発信できるよう
努力いたします。


〈重賞レース予想〉中山11R中山金杯
◎6ブライトエンブレム
○9ベルーフ
▲14ライズトゥフェイム
△7マイネルフロスト
×1ロンギングダンサー

勝負は◎の単複!
あとは軽く◎から馬連、3連複流し。。。


京都11R京都金杯
◎16トーセンスターダム
○3シベリアンスパーブ
▲11ダイワマッジョーレ
△12エキストラエンド
△7ウインプリメーラ

ここは混線も流れに乗れそうな
◎16トーセンスターダム

軽く◎から○▲△へ馬連で流し。。。


〈今日の堅軸馬予想〉

中山2R11タンサンドール



また少しづつ情報発信していきますね♪

でわでわ。。。
2015年10月04日

【10月4日メモ】

重賞
中山11R(スプリンターズS)

◎15コパノリチャード

○9▲12△7、2、3

単複◎○

馬連、3連複
◎→○▲△流し

で勝負!
posted at 11:24
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:<雑記>
エントリー:【10月4日メモ】
2015年09月27日

【9月27日メモ】

9月27日

堅軸馬
中山8R12番

重賞
中山11Rオールカマー

注14番マリアライト

単複1対4で軽く勝負

阪神11R神戸新聞杯

注11番バイガエシ

複のみで軽い勝負。
posted at 12:41
Comment(1) | TrackBack(0)
カテゴリー:<雑記>
エントリー:【9月27日メモ】
2015年09月26日

【メモ】

今日の堅軸馬

中山6R2番
阪神7R5番


posted at 07:17
Comment(1) | TrackBack(0)
カテゴリー:<雑記>
エントリー:【メモ】
2015年09月07日

【電撃引退!藤田騎手お疲れ様です。】

おはようございます。かずまです♪

昨日いきなりで驚いた!!!

藤田騎手の電撃引退!


ここ数年目立ってはいなかったのですが

北海道シリーズではいぶし銀の活躍は
まさか今引退するとは思っていませんでした。


かずまとの馬券の相性もよく
非常に残念ではありますが

これからの活躍を信じて
お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
posted at 09:06
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:<雑記>
エントリー:【電撃引退!藤田騎手お疲れ様です。】

【これから不定期に再開します。】

ごぶさたしています。かずまです♪

なかなか仕事との折り合いがつかず

ブログ、メルマガへの発信が滞っていました。

本当に申し訳なく思っています。

決して競馬から離れていたわけではないので

これからは不定期に中央そして南関に関して

楽しめるように発信していきます。


これからどうかよろしくお願いいたします。m(_ _)m
posted at 08:09
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:<雑記>
エントリー:【これから不定期に再開します。】
2014年12月28日

【12月28日堅軸馬予想♪】

おはようございますm(_ _)m

かずまです♪


あまり時間が迫っているので早速。。。

「12月28日の堅軸馬!」

阪神1R12番

阪神6R12番


とりあえずこれを使って
有馬記念の資金稼ぎが出来れば。。。
嬉しいっす!


ではでは。

posted at 09:33
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:<雑記>
エントリー:【12月28日堅軸馬予想♪】
2014年10月04日

【秋のG1十番勝負は欠場もここで。。。!(b^ー°)】

こんばんは、かずまです♪


グリーンチャンネル秋のG1炎の十番勝負は


仕事の都合で今和歌山にいて

運悪くネットカフェに行く暇がなかったため欠場します。


しかしこのブログで気になる馬をここで指名してみます。


「スプリンターズS」
コパノリチャード

「秋華賞」
レッドリヴェール

「菊花賞」
トゥザワールド

「天皇賞(秋)」
マイネルラクリマ

「エリザベス女王杯」
ヴィルシーナ

「マイルチャンピオンシップ」
ストレイトガール

「ジャパンカップ」イスラボニータ


という事で後のレースは

もし機会があれば
また書いてみます!

ではでは。
2014年09月20日

【例年にない好メンバーのセントライト記念!】

ご無沙汰しています。かずまです♪

セントライト記念といえばライスシャワーの印象やなぁ〜


しかし今年は

【イスラボニータ】
をはじめ好メンバーが揃い、少し驚いた!

菊花賞のステップには神戸新聞杯がコース的にも
適した感じをかずまは受けていますが。。。

もしかすると今年はここから菊花賞馬が出るかもです。

【イスラボニータ】
この馬は万能型の名馬の予感もあります。

皐月賞の時は思いきり切っていたくらい
京都、東京芝向きと考えていたからです。


このレースはこの馬の成長に注目してみます。


ではでは。


PS
適性では今でも【トゥザワールド】が一番やけどなぁ〜
2014年07月08日

【出たよ旧ハンドルネーム「ゴンかず」・・・】

ご無沙汰です、かずまです♪


春のG1が始まる前に

グリーンチャンネルでの企画
炎の十番勝負2014春

に旧ハンドルネーム「ゴンかず」で
次のような馬たちで挑戦してみました・・・



続きを読む
2014年05月24日

【そろそろまったりと復帰しようか?!】

おはようございますm(_ _)m

かずまです♪


そろそろこのブログ、そしてメルマガに関して

まったりと更新していきます!


以上連絡でしたm(_ _)m

P.S.
オークスはやはりハープスターから。。。




今から仕事に行ってきます。
2013年09月19日

オールカマー、ダイワファルコンなど厩舎情報/美浦トレセンニュース

中山競馬場で行われるオールカマー(GII・3歳以上OP・芝2200m)に出走予定のダイワファルコン(牡6・上原博之厩舎)とネコパンチ(牡7・星野忍厩舎)、阪神競馬場で行われる神戸新聞杯(GII・3歳OP・芝2400m)に出走予定のトーセンハルカゼ(牡3・鈴木康弘厩舎)について、陣営に話を聞いた。

オールカマー
ダイワファルコンについて、上原博之調教師。
「走る気を出す時とそうではない時がある馬ですが、前走の鳴尾記念(GIII・3歳以上OP・芝2000m・10着)は、消極的なレースでしたね。昨秋からコンスタントに競馬に使ってきた影響もあるのか、本調子にはなかったのかもしれません。
毎年夏は、北海道の社台ファームに放牧に出るのですが、今年は早めに移動させたこともあり、良い状態で戻ってきました。
帰厩後も予定通り順調に来ています。先週の時点で体もできていましたから、今日(9/19)は単走で終いを気持ちよく走らせて、馬に今週レースだということを教える内容の追い切りでした。動きは良かったですし、満足できる追い切りでしたね。
好位で折り合って直線で早めに抜け出すという正攻法の競馬ができればと思っていますが、これまで5勝している得意の中山ですし、距離も問題ありませんので、好レースを期待したいです」

ネコパンチについて、星野忍調教師。
「先週はウッドチップコースで勝浦騎手が乗って時計を出し、今日(9/19)はポリトラックコースで、先週に引き続き勝浦騎手騎乗で単走で追い切りました。終いは一杯に追って、動きもまずまず良かったと思いますよ。今回はブリンカーを着けてレースに臨みますが、それで変わってくれればと良いですね。
今回もビシッと逃げますよ。自分の競馬をして、どこまで頑張れるかですね。自分の競馬をしてバテる分には仕方ないでしょう。
障害練習を再開するかどうかは、今回の結果次第ですね」

神戸新聞杯
トーセンハルカゼについて、鈴木康弘調教師。
「セントライト記念も考えましたが、中山は忙しい競馬になりそうですし、阪神の方が向いているのではないかということで、神戸新聞杯を選択しました。
全体的にまだ緩さが残っていますが、素質はありますので、もう少し体がパンとしてきたら、かなりやれるのではないかと思っています。
前走(阿賀野川特別・3歳以上1000万下・3着)後は息の入りが良くなって、1度使った上積みが感じられます。重賞で相手は強くなりますが、芝の長距離も合っていると思うので、頑張ってほしいですね」(取材・写真:佐々木祥恵)
(この記事は競馬(netkeiba.com)から引用させて頂きました)

2012 第60回神戸新聞杯 ゴールドシップ(HD)




『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』



―――――――――――
参考になった方もそうでない人も
応援出来ればお願いいたしますm(__)m

⇒⇒banner2.gif 



【予想や記事の感想、質問などを
お待ちしています^^】









2013年09月16日

シンギング勢い侮れず/セントライト記念

 前走500万を快勝したユールシンギング(牡、勢司)の勢いは侮れない。他の馬が重馬場を苦にする中、1頭だけ豪快に末脚を伸ばして差し切った。追い切りでは馬なりで好時計をマーク。勢司師は「中1週だしもう少し時計は遅くても良かったかもしれないが、まったく楽だったから。力をつけているし、あとはトリッキーな中山に対応してくれれば」と期待していた。
(この記事は競馬(日刊スポーツ)から引用させて頂きました)


『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』



―――――――――――
参考になった方もそうでない人も
応援出来ればお願いいたしますm(__)m

⇒⇒banner2.gif 



【予想や記事の感想、質問などを
お待ちしています^^】









オルフェ&キズナがアベック勝利 凱旋門V確信!

【フランス・パリ郊外ロンシャン競馬場15日発=平松さとし】10月6日に行われる仏GI凱旋門賞の前哨戦、GIIニエル賞(芝2400メートル)、GIIフォワ賞(同)にそれぞれ出走したキズナ(牡3・栗東=佐々木晶三厩舎)、オルフェーヴル(牡5・栗東=池江泰寿厩舎)が見事アベック勝利を飾った。いずれも課題を抱えた出走だったが、不安を払拭する走りをみせ、日本調教馬として史上初の欧州重賞同日2勝の快挙――。2頭は競馬サークルが悲願としている本番・凱旋門賞Vを大きく手繰り寄せた。


“日本代表”に勢いをつけたのはこの日のロンシャン3R、GIIニエル賞に出走したキズナだった。

 黒いメンコをつけてパドックに現れた同馬はどっしりと落ち着き、それを見た佐々木調教師は「気が抜けているのでは?」と心配したほど。返し馬や輪乗りを終え、ゲートに収まった後もその様子は変わらない。「ゲートはだいぶ長めに待たされたけど、その間も落ち着き払っていました」と武豊。

 ゲートが開くと日本での競馬と同様に後方で構える。手応えは悪くみせなかったが、「仕上がり途上と思ったので、少し早めに動かしていったが、思った以上に反応が良かった。そこであえてひと呼吸待ってから、再度追いました」(武豊)。

 2度目のゴーサインにもキズナはしっかりと応え、直線半ば外から欧州勢をかわすと先頭に立った。ゴール前では英国ダービー馬ルーラーオブザワールドが迫ったが、激しい叩き合いを制し、短頭差で先頭でゴールに飛び込んでみせた。

「すごい馬」

 口取り写真に納まりながら佐々木調教師は何度もそう口にした。「今回は何もかも手探り状態。正直(人気の)フリントシャーから5馬身差以内に食らいつければ良いかな、ぐらいに考えていた」。それがこのパフォーマンス…最上の結果を出したことで「本番はハードに攻めて仕上げるつもり。斤量も2キロ軽くなるので楽しみ」と佐々木調教師。

 一方武豊は、「(ルーラーオブザワールドの)ムーアが“勝った”と言ったので半信半疑で引き揚げてきた(笑い)。最高のステップレース。凱旋門賞へ向けて明るい見通しが立ちました」と、にこやかに語った。

 キズナの激勝に貫禄で続いたのが“ロンシャンに帰ってきた”オルフェーヴル。昨年優勝のGIIフォワ賞(この日の6R)はゲートが開くと予想通りのスローペースになったが、行きたがった昨年とは違い3番手でピッタリ折り合った。

 終始楽な手応えのままで直線に向かうとスミヨンの手綱さばきに応えグングン加速。最後は抑える余裕を見せて2着ベリーナイスネームに3馬身の差をつけて楽勝した。

 馬を迎えた池江調教師は開口一番「ホッとしました」。さらに次のように続けた。

「超スローだったけど、折り合いはついていた。スミヨンも昨年の苦い思い出(凱旋門賞で抜け出しながら失速し2着)があるせいか、早すぎず遅すぎず、絶妙のタイミングで追い出してくれたと思います」

 少頭数だった昨年は辛勝と言える内容(1馬身差)だったが、今年はクチを入れぬままの大楽勝。「去年のフォワ賞は前半折り合いを欠き、苦しんでの勝利。本番の凱旋門賞では大きく内にササッてしまいました。今年はそのあたりが課題になると思ってきたけど、今回の競馬をみる限り、クリアしてくれました」

 昨年は常に帯同馬アヴェンティーノの後ろをついて歩いて、調教も直線コースのみ。気性の幼さを考慮した調整だったが、今年はあえて帯同馬の前を歩かせたり、追い切りで周回コースを使うなど、様々な攻めの手を打った。中間外傷性鼻出血を発症するなど試練もあったが、池江調教師は動じることなくトレーニングを進めた。

「順調に行かず追い日が延期になるなどしました。でも、体調面はむしろ昨年より上でした」

 その言葉を実証して余りある競馬を披露したわけだ。それでも、肺出血で宝塚記念を回避、3月の大阪杯以来の実戦だったことを思えば、万全な状態ではなかったのは確か。大きな良化の見込める次走を考えると…夢は大きく膨らむ。

 海外初挑戦の不利をはね返して存在をアピールした今年の日本ダービー馬と、複数のアクシデントを乗り越えて見事復活した5冠馬――。10月6日のロンシャン競馬場に日の丸が揚がるシーンを確信させる、2頭のエースの快走だった。
(この記事は競馬(東スポWeb)から引用させて頂きました)

オルフェーヴル 2013年フォア賞(G2)日本語実況 【競馬】




『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』




―――――――――――
参考になった方もそうでない人も
応援出来ればお願いいたしますm(__)m

⇒⇒banner2.gif 



【予想や記事の感想、質問などを
お待ちしています^^】









【ニエル賞】キズナ衝撃世界デビュー!後方から直線一気にV

 「ニエル賞・仏G2」(15日、ロンシャン)

 今年の日本ダービー馬が華々しい世界デビューを飾った。凱旋門賞・仏G1(10月6日・ロンシャン)と同じ舞台で争われた3歳馬による前哨戦へ出走したキズナ(牡、栗東・佐々木)は、武豊に導かれ後方から直線一気に末脚を伸ばしてV。英国ダービー馬・ルーラーオブザワールドの強襲をしのぎ切った。日本馬の欧州重賞制覇は昨年のフォワ賞(オルフェーヴル)以来8勝目。遠征2戦目、あらゆる部分で慣れと良化が見込める本番でも期待できそうだ。

 日本競馬の悲願でもある凱旋門賞制覇が、ついに現実のものとなるのではないか‐。そう思わせる勝ちっぷりだった。日本のダービー馬キズナがロンシャンでも自慢の末脚を発揮した。後方2番手で折り合うと、外へ持ち出した直線では武豊が追い出しを我慢する余裕も。人気の仏国馬フリントシャーをかわして先頭に立つと、最後は内から強襲した英国ダービー馬・ルーラーオブザワールドとの首の上げ下げの大接戦をしのぎ切った。

 「キズナのスタイルを崩さないように気をつけて乗りました。初めての場所でも上手に走っていたし、思いのほか反応も良く、いいレースをしてくれました」と武豊。関係者からの祝福攻めに満面の笑みを見せた名手は「きょう(の結果)でロンシャンへの適性の答えが出ましたね。本番がさらに楽しみになりました」と大きくうなずいた。

 今回は必ずしも勝利を求められていたわけではない。初物尽くしのなか、活力を温存し、全ては凱旋門賞のために‐。そんな状況下で最高の結果を出せた事実は大きい。

 日本ダービー馬が3歳時に凱旋門賞へ挑戦するのは初めてになる。59・5キロを背負う古馬に対し、56キロで臨める有利さがある(過去10年で3歳馬は8勝)だけに、前哨戦を勝利したことは大きな自信となる。

 東日本大震災からの復興を目指す、日本社会の連帯を示す象徴的な言葉「絆」が馬名の由来だ。復興への祈りとともにさまざまな思いを託され、名付けられた今年のダービー馬。06年の凱旋門賞で、武豊を背に父ディープインパクトが無念の失格(3位入線)となってから7年。日本競馬界の夢を追って、陣営は青鹿毛の馬体を究極の状態に研ぎ澄ましていく。
(この記事は競馬(デイリースポーツ)から引用させて頂きました)

2013年ニエル賞GU キズナ 日本語実況




『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』


―――――――――――
参考になった方もそうでない人も
応援出来ればお願いいたしますm(__)m

⇒⇒banner2.gif 



【予想や記事の感想、質問などを
お待ちしています^^】










2013年09月14日

【ローズS】メイショウマンボ 幸四郎「随分仕上がった」好感触

訪問ありがとうございます^^

かずまです♪

この記事が予想の参考になれば
幸いです・・・


 ターフライター・平松さとし氏がレースのキーマンに迫る「The Keyman」は、ローズS(15日、阪神)でメイショウマンボに騎乗する武幸四郎騎手を直撃した。

 ――メイショウマンボの前走(オークス1着)ですが、武幸四郎騎手から追加登録をお願いしての出走だったと聞きました。

 武幸 桜花賞が終わった晩にオーナーと電話で話しました。桜花賞(10着)の敗因がよく分からず、あんな走らない馬ではないと思ったので、できたらオークスに出していただければ……と話しました。

 ――オークスで巻き返せるだろうという根拠はあった?

 ストライドの大きな馬で、ジワーッと伸びてくるタイプ。広くて直線も長い東京コースは合うと思っていました。

 ――3番枠でした。

 あの週の東京の芝は内が傷んでいなかったし、絶好枠だと感じ、この枠を生かす競馬をしたいと思いました。

 ――その思い通り、道中は内の経済コースを回る競馬。

 2400メートルはどの馬にとっても初めての距離なので、コースロスがないにこしたことはないと思ってもいました。良いコースを走れて、終始手応えは良かったです。

 ――直線では早めに外へ出して行きました。

 一瞬の切れ脚があるタイプではありません。だからインにこだわって前が詰まると立て直すのに手間取ると考え、早めに外へ出して行きました。

 ――ただし、最後は手前(軸脚)がなかなか変わらず、少々追い方もバラバラになった。

 ちょっと格好悪くなってしまったのは自分の責任。馬は最後までしっかりと走ってくれました。

 ――ひと夏を挟んでの秋初戦。仕上がりは?

 1週前、最終と2週連続でまたがりました。1週前にしっかりやったせいか、最終追い切りでは随分仕上がったと思える動きをしてくれました。

 ――作戦は?

 オークスではイレ込んだので、今回は返し馬を先出しにするなどします。ただ、競馬はゲートを普通に出てくれれば…ということしか考えていません。あとは流れ次第です。

 ――本番はあくまでも秋華賞?

 もちろんそうです。それでも今回も良い結果を残して本番に行きたいです。海の向こうの兄貴(キズナでニエル賞に出走)ともどもそういう形になることを願っています。
(この記事は競馬(スポニチアネックス)から引用させて頂きました)

2012年9月16日(日) 第30回ローズS ジェンティルドンナ



『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』


―――――――――――
参考になった方もそうでない人も
応援出来ればお願いいたしますm(__)m

⇒⇒banner2.gif 



【予想や記事の感想、質問などを
お待ちしています^^】






2013年09月05日

京成杯AHにレオアクティブ、ルナを送り出す杉浦宏昭調教師インタビュー/美浦トレセンニュース

訪問ありがとうございます^^

かずまです♪

この記事が予想の参考になれば
幸いです・・・


京成杯オータムH(GIII・ハンデ・芝1600m)に出走予定の昨年のこのレースの覇者・レオアクティブ(牡4)と、勢いのある上がり馬・ルナ(牡4)を送り出す杉浦宏昭厩舎。ポリトラックコースで併せ馬で追い切られた2頭について、杉浦宏昭調教師に話を聞いた。

「レオアクティブの前走(関屋記念・GIII・芝1600m・3着)は、ジョッキーもすごくうまく乗ってくれましたが、いつもより少し前で競馬をした分、終いが甘くなってしまいました。

この中間は、この馬なりに順調に来ています。今日(9/4)の追い切りでは、ルナに遅れはとりましたが、状態面も気持ちの面でも、前回と同じくらいの感触でした。昨年は54キロで、今年は57キロですが、良馬場でやる分には、馬はそんなに気にしないものですからね。

去年は世界レコードでこのレースを制しているくらいですから、速い時計の出る馬場は得意です。ただ去年からあまり変わったところがなく、もう少し成長がほしいですね。

ルナは、前走(漁火S3歳以上1600万下・芝1800m・1着)後もここまで思い通りに来て、具合も良さそうです。今日は、後ろのレオアクティブが来たら、こちらが前に行くという感じで、こういう形になるのではないかという予想通りの追い切りでした。

昨年、500万クラスをなかなか勝てなかった時とどこが変わったのかと聞かれるのですが、よくわからないんですよね。でも稽古では、以前よりも動けるようになりました。嬉しい誤算ですね(笑)。

この馬は逃げてこその馬なので、自分の形の競馬ができればと思います。そういう形になればしぶといですから。

今回はレオアクティブに横山典弘騎手、ルナに横山和生騎手と親子対決になりますが、競馬になれば親も子もないでしょうから、勝負に徹してくれると思います。

前に行くルナと、後ろから行くレオアクティブと両極端の両馬ですが、2頭とも頑張ってほしいです」(取材・写真:佐々木祥恵)
(この記事は競馬(netkeiba.com)から引用させて頂きました)

【G3生観戦】超高速決着! 57th京成杯AH (レオアクティブ)





『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』




【かずまの無料レポート】



→ 『【かずま】3連複で荒れる荒れないレースの日刊コンピチェック』


→ 『【かずま】回収率100%超が見込めるデータとは』




―――――――――――
参考になった方もそうでない人も
応援出来ればお願いいたしますm(__)m

⇒⇒banner2.gif 



【予想や記事の感想、質問などを
お待ちしています^^】






【セントウルS】王者カナロア好気配!栗東坂路ラスト11秒7

訪問ありがとうございます^^

かずまです♪

次の記事が予想の参考になれば
幸いです・・・・


 「セントウルS・G2」(8日、阪神)

 G1・4勝の絶対王者ロードカナロアが4日、栗東坂路で軽快な動きを披露した。今秋初戦に向けて好気配を漂わせた。

 水気を含んだチップを蹴散らし、軽快なフットワークで坂を駆け上がった。岩田を背に、ロードカナロアは栗東坂路でスマートレパード(3歳500万下)と併せ馬。序盤こそゆったりと入ったが、残り2Fからスパート。瞬時にパートナーの隣へ並びかけると、反応良くしまいを伸ばして0秒3先着。4F53秒3‐38秒2‐11秒7を計時した。

 しびれる手応えに、鞍上は「予定通りに負荷をしっかりとかけられた。秋初戦をいい形で迎えられそう」と納得の表情だ。「(自身の)サマージョッキーズシリーズ制覇については考えず、この馬を1着に導きたい。次につながるレースができれば」と意気込みを示した。

 昨秋からG1・4勝を含む5連勝。数々の金字塔を打ちたててきた絶対王者も、今年限りで引退することが明らかになっている。スプリンターズS(29日・中山)の前哨戦とはいえ、ここは単なる叩き台ではない。安田師は「今年は昨年以上にいい状態。現状で8割の出来はある。馬体重は変わらないが、トモの周りが大きく見えますね。精神的にも落ち着いている」と仕上がりに自信たっぷり。「これだけの馬ですからね。目標は先ですが、負けるわけにはいかない」と秋初戦に力を込めた。

 昨年はエピセアロームの鋭脚に屈して2着に終わったものの、一段と成長した今なら伏兵も寄せつけない。斤量58キロ(昨年は56キロ)も足かせではないだろう。「すごく楽しみはあるけど、プレッシャーの方が大きいですね」と指揮官は武者震い。改めて国内無敵を誇示し、勇躍、東上を目指すのみだ。
(この記事は競馬(デイリースポーツ)から引用させて頂きました)

2012年 第26回セントウルステークス(GII)



『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』



【かずまの無料レポート】



→ 『【かずま】3連複で荒れる荒れないレースの日刊コンピチェック』


→ 『【かずま】回収率100%超が見込めるデータとは』




―――――――――――
参考になった方もそうでない人も
応援出来ればお願いいたしますm(__)m

⇒⇒banner2.gif 



【予想や記事の感想、質問などを
お待ちしています^^】






2013年08月31日

【小倉2歳S】伸びシャープ!マイネヴァリエンテ

訪問ありがとうございます^^

かずまです♪

この記事が予想の参考になれば幸いです・・・

 マイネヴァリエンテは小倉ダートコースで単走追い。5ハロン66秒3、ラスト1ハロン12秒0とシャープな脚さばきを見せて、好気配を漂わせた。「追い切りは馬の気分に任せて馬なりだったけれど、思った以上の時計が出たね。いい動きだった」と藤原調教助手。今年の高松宮記念2着馬ドリームバレンチノの半妹で、血統的にも期待は大きい。楽に逃げ切った前走から中1週だが、「滞在でカイバ食いもしっかりしていて、体調は良さそう」と同助手。
(この記事は競馬(サンケイスポーツ)から引用させて頂きました)

2012/09/02 マイネルエテルネル 第32回 小倉2歳ステークス(GIII)





日刊コンピ、JRAーVANマイニングがあれば

この教材で
馬券を使って稼ぐためのポイントを抑えた
特典をつけています!
(購入前には決済リンクを押したとき
に特典があるのかを確認してくださいね!)


『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』
2013年08月29日

【札幌2歳S】レッドリヴェール、一等星になる!

訪問ありがとうございます^^

かずまです♪

この記事が予想の参考になれば幸いです・・・

 約2カ月に及んだ今年の函館競馬は今週がラスト。土曜のメーンでは札幌2歳S(31日、GIII、芝1800メートル)が行われる。過去にアドマイヤムーン、ロジユニヴァース、コディーノといった素質馬が羽ばたいた出世レース。注目は今年最初の新馬戦を勝ったレッドリヴェールだ。3年連続函館リーディングがかかる須貝尚介調教師も気合満点で臨む。

 今年の2歳一番星が、函館ラストウイークで輝きを放つ。6月1日に行われた今年最初の新馬戦(阪神、芝1600メートル)を勝ったレッドリヴェールが満を持して、タイトルを取りに来た。

 「小さい馬(前走424キロ)だし、ステイゴールド産駒の女の子で難しい面があるから、ストレスをかけたくない。だから最初の新馬戦を勝ってから、間隔をあけられたのはよかったと思う」

 須貝調教師はゆとりのあるローテーションを選択できたメリットを口にした。充電期間を経て8月中旬に函館競馬場に入厩。じっくりと乗り込んで態勢は整っている。「落ち着いていていい雰囲気。早めに函館に入れてよかったよ。初戦は完全に仕上げて使ったわけじゃないから、上積みはある」と体調の良さに師は目を細めた。

 デビュー戦は5頭立ての超スローペース。スタート直後は最後方だったが、徐々に進出し、二枚腰を使って粘る逃げ馬を上がり3ハロン33秒3の末脚できっちり捕らえた。「少頭数とはいえ外を回って追い込んだから力がある。体を全部使って走るし、折り合いもつくから距離も問題ない。(函館は)馬場が悪いけど、どの馬も同じ条件だからね」と期待は大きい。

 2年連続で函館リーディング1位の須貝厩舎は、先週終了時点で6勝。トップは藤沢和、昆貢、清水久厩舎の7勝で、十分に逆転が可能だ。3年連続リーディングへの切り札となるレッドリヴェールの走りは見ものだ。
(この記事は競馬(サンケイスポーツ)から引用させて頂きました)

2012/09/01 コディーノ 第47回 札幌2歳ステークス(GIII)



『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』

【新潟記念】ノリ、51キロのブリッジクライムに騎乗し全10場重賞制覇だ!

訪問ありがとうございます^^

かずまです♪

少しでも予想の参考になれば幸いです・・・


 夏の新潟競馬を締めくくるのは、ハンデ重賞の第49回新潟記念・G3(9月1日、芝2000メートル)。51キロで最軽量の4歳牝馬ブリッジクライムが、重賞初Vを狙っている。手綱を執るのは、ベテラン横山典。51キロで騎乗するのは1年ぶりで、体重調整の苦労が伴うが、史上4人目のJRA全10場重賞制覇もかかっているだけに、気合十分だ。

 ブリッジクライムは、前走の三面川特別で1000万を勝ったばかり。準オープンからのG3参戦になるが、昨年の秋華賞で4着に食い込んだ。年度代表馬となるジェンティルドンナに0秒3差まで迫った脚力は、侮れない。

 「暑さに強く、汗をかく時期はいい状態で臨める。適当なレースがなかったし、ほかの馬が暑さを苦にしてくれるようなら、と思って使うことにしたんだ」と鈴木康調教師。「52キロと思ったけど、51キロか…。ノリ(横山典)は乗れるかな」と心配したが、本人から了承を得て、胸をなで下ろしていた。

 横山が51キロで騎乗するのは、昨年8月の報知杯大雪H以来。この時は、フィールザラブで勝利を飾った。02年以降、重賞は07年キーンランドC(クーヴェルチュール)、11年目黒記念(キングトップガン)と2鞍しか例がないが、いずれも優勝している。体重の落ちにくいベテランは、軽量馬を避けるケースが少なくないが、「久々の51キロ? それがどうした」と史上4人目の全10場重賞制覇に向けて闘志を燃やす。

 鈴木師は、87年(ダイナフェアリー)、88年(ダイナオレンジ)と牝馬で新潟記念連覇を果たした実績を持つ。「体は、現時点で475キロ(前走時460キロ)。追い切って輸送して、ちょうど前走と同じくらいじゃないかな。ここでいい結果が出れば、秋には大きいところを考えられるからね」。視線の先にあるのは、G1のエリザベス女王杯(11月10日、京都)。今後の展望を開くための、大事な一戦になる。
 ◆ハンデ51キロの牝馬の連対 ▽1980年ナカミサファイヤ〈1〉着(4歳、(1)番人気)、スパートリドン〈2〉着(4歳、(7)番人気)▽2002年トーワトレジャー〈1〉着(5歳、(2)番人気)▽06年サンレイジャスパー〈2〉着(4歳、(4)番人気)。
 ◆JRA全10場重賞制覇 過去、安田富、武豊、藤田が達成。横山典にとっては、今年のラストチャンス。
(この記事は競馬(スポーツ報知)から引用させて頂きました)

2012年 第48回農林水産省賞典 新潟記念(GIII)




『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』
2013年08月25日

【【新潟2歳S】アポロ軍団に注目、末脚スターズに非凡ムーン】

◆新潟2歳S追い切り(22日) 第33回新潟2歳S・G3(25日、新潟・芝1600メートル)で不気味な存在感を放っているのが、“アポロ軍団”だ。前哨戦のダリア賞(4着)で力強い追い込みを見せたアポロスターズに、単勝14番人気で初戦勝ちを果たし、周囲を驚かせたアポロムーン。ともに、非凡な競馬センスの持ち主だ。2頭の父は、アポロキングダム。マイナー種牡馬に光を当てるという意味でも、好走が期待される。

 アポロスターズは、6月の福島での新馬戦(芝1200メートル)を1番人気に応えて勝利。2番手から、安定した走りを見せた。続くダリア賞は、一転して後方での競馬。残り100メートルから鋭く脚を伸ばし、4着とはいえ、勝ち馬に0秒1差まで詰め寄った。

 「前走は、直線で包まれたのもあったが、位置取りがね。センスが良く、ジョッキーの指示に正確に動く馬。今週もいい動きだったし、今回は馬任せで乗ってもらいたい」と堀井調教師。巻き返しへ向け、初戦のように流れに乗ったレース運びを思い描く。

 父アポロキングダムは、11年に初産駒がデビュー。生産頭数は、1年に10数頭しかいないが、今年6月の東京ジャンプSで、アポロマーベリックが重賞初制覇を遂げた。同馬を含め、計10頭の産駒を管理している堀井師は、その特徴について次のように話す。「馬体が大きくガッチリしているが、筋肉質という訳でなく、スマートな感じ。スピードのある産駒が多い。気性は少し荒いが、それが、競馬に行っていい方に出ているんだと思う」

 アポロムーンも、7月の初戦(新潟・芝1400メートル)でセンスの良さを発揮。人気はなかったが、2、3番手から息の長い末脚で抜け出した。「先週追ったあとの雰囲気が良かったので、今週はサラッとだったが、ジョッキーの感触は良かったようだ。馬込みの中に入っても大丈夫で、折り合いも心配ない。このメンバーでどういう競馬をするかだが、しまいは脚を使えると思う」と栗田徹調教師は快走の再現を期待する。

 数少ない産駒の中で実現した、重賞での2頭出し。2勝馬が1頭のみという混戦模様のレースだけに、父に平地重賞初Vをプレゼントする大きなチャンスだ。

 ◆アポロキングダム 牡10歳の栗毛。父レモンドロップキッドの米国産馬。JRA通算11戦2勝。勝ち鞍は、ダート1600、1800メートル戦で挙げた。08年から種牡馬生活に。産駒は、これまでJRAで15勝を挙げている。重賞に出走した産駒は、以下の3頭。アポロカーネル(12年札幌2歳S〈10〉着、東京スポーツ杯2歳S〈13〉着)、アポロオラクル(13年ファルコンS〈13〉着)、アポロマーベリック(13年東京ジャンプS〈1〉着)。
(この記事は競馬(スポーツ報知)から引用させて頂きました)


2012/08/26 ザラストロ 第32回 新潟2歳ステークス(GIII)




『競馬投資家養成講座 【かずまからの限定特典付】』


【【キーンランドC】行きっぷりよし!パドトロワ】

 アイビスSD10着のパドトロワは、ダートコースで鋭い反応を見せた。単走で行きっぷりよく、ラスト1ハロン12秒5(5ハロン64秒6)をマーク。勝浦騎手は「いい状態をキープできている。時計もしっかり出ていて、(歩様に)硬さもない」と笑顔だ。鮫島調教師は「(勝った)去年と同じくらいのデキだけど、今年の方が柔らかみがある」とうなずいた。サマースプリントシリーズは現在、11ポイントで2位。連覇のためにも負けられない。
(この記事は競馬(サンケイスポーツ)から引用させて頂きました)

2012年 第7回キーンランドカップ(GIII)



宮崎式新ワイド馬券術

堅実にプラスを積み上げていく堅実な方法論はワイド馬券だ
詳細
(この記事はこちらから引用させて頂きました。)


2013年08月21日

【エルムS】ブライトライン、ダートで躍動

 今週の函館は重賞2本立て。土曜メーンにはGIIIエルムS(ダート1700メートル)が組まれている。札幌開催の昨年は4連勝中のローマンレジェンドが、GI馬エスポワールシチーを壮絶なデッドヒートの末に下して重賞初制覇を飾った。そのまま暮れの東京大賞典を勝つまで出世しており、今年も勢いのある上がり馬に注目だ。

 ブライトライン(栗東・鮫島一歩厩舎、牡4歳)はダートに転戦して3戦2勝3着1回。今回と同舞台で行われた前走のマリーンSは、レース中盤から先頭を奪って4馬身差の圧勝だった。走破タイム1分43秒4(良)もコースレコードに0秒3差と優秀だ。芝でも3歳春のGIIIファルコンSを勝っているが、「ダートではなぜか折り合いがつく。強い勝ち方だった」と鮫島調教師は砂適性の高さを認めており、翌日キーンランドSのパドトロワと土日重賞連勝の期待がかかる。

 フリートストリート(栗東・角居勝彦厩舎、牡4歳)はこの夏、オープンから1000万下に2ランク降級しての仕切り直し。青梅特別、安達太良Sを連勝して再びオープン入りを決めたように、デビュー3連勝でヒヤシンスSを制した3歳時の勢いを取り戻した。先週、栗東から函館に移動してからも順調に調整されており、重賞初Vの期待がかかる。

 ダノンゴールド(美浦・藤沢和雄厩舎、牡4歳)も檜山特別、KBC杯を連勝してオープン入りと充実一途だ。函館ダートは2戦2勝。1年前のGIIIレパードSでは4着に入っており、重賞でも力負けすることはないはずだ。

 今週の日曜函館メーンでは、GIIIキーンランドC(芝1200メートル)が行われる。サマースプリントシリーズの第5戦目(全6戦)で、このレースの結果がシリーズの行方を大きく左右しそうだ。

 現在、11ポイントでサマースプリントシリーズで2位につけているのがパドトロワ(栗東・鮫島一歩厩舎、牡6歳)。連覇を狙った前走のアイビスサマーダッシュでは、59キロの斤量が響いて見せ場なく10着に敗れたが、57キロで出走できる今回は持ち味のスピードを生かせるはずだ。函館−新潟−函館の移動も、輸送に慣れているこの馬にとって影響はない。実際に14日には、函館ダートで6ハロン81秒6と長めからしっかり追われている。サマーシリーズ連覇がかかるだけに、勝って現在トップのハクサンムーン(セントウルSに出走予定)にプレッシャーをかけたいところだ。

 函館スプリント3着、アイビスSD2着のフォーエバーマーク(美浦・矢野英一厩舎、牝5歳)も現在9ポイントで、勝てばシリーズ制覇の可能性が出てくる。小回り向きの先行力があり、函館も【2・0・1・0】と得意。間隔をとりながら使われているため、まだ余力は十分に残っている。

 重賞初挑戦のストレイトガール(栗東・藤原英昭厩舎、牝4歳)からも目が離せない。夏競馬が始まるまでは500万下の条件馬だったが、函館開催で5戦4勝の荒稼ぎ。前走のオープン特別UHB賞で破竹の4連勝をマークし、一気に重賞を狙える位置にまで駆け上がってきた。滞在+洋芝がよほど合うのだろう。「函館は走る」と田中調教助手も認めており、史上初の同一年開催の函館5連勝なるか注目だ。

 ファインチョイス(栗東・領家政蔵厩舎、牝4歳)も、函館で5戦4勝2着1回とほぼパーフェクトな成績を残している。前走こそストレイトガールにゴール前でかわされ2着に終わったが、着差はわずかにクビ。力負けではなく、得意舞台なら函館2歳S以来2年ぶりの重賞Vも可能だ。

 他にも函館スプリントSで4着と復調気配を示したアドマイヤセプター(栗東・橋田満厩舎、牝5歳)、乗り慣れた秋山真一郎騎手に戻ってUHB賞9着から巻き返しを図るシュプリームギフト(栗東・須貝尚介厩舎、牝5歳)など伏兵陣も虎視眈々とVを狙う。実績最上位のサンカルロ(美浦・大久保洋吉厩舎、牡7歳)は59キロの斤量と、小回りコースの対応がカギとなりそうだ。
(この記事は競馬(サンケイスポーツ)から引用させて頂きました)

2012年 8月25日(土) 第17回エルムS ローマンレジェンド




アトランティス〜atlantis〜競馬ソフト終身ライセンス【WINDOWS版】

どうも、手塚 茂、です。
今回は、「アトランティス」というソフトをリリースさせて頂きます。
やっぱり、三連複はいいですね(笑)
私が予想だったり、ソフトだったり、とにかく三連複を一番リリースしているのは、幅が一番広いからです。買い目を絞って中配当を狙ってもおいしいですし、もちろん、穴狙いで万馬券を狙ってもおもしろいですよね。
この、「アトランティス」は、そんな三連複の幅の広さ、そして面白さを存分に引き出してくれるソフトだと自負しています。
幅が広い三連複から、オッズを読み解き、それを予想することで的中させる。
まさに、広大なオッズの海から幻のアトランティスを発見するような、そんなコ...
つづき
(この記事はこちらから引用させて頂きました。)
2013年08月18日

【今日の堅軸馬予想 8月18日】

おはようございます、かずまです♪


【今日の堅軸馬予想】とは・・・


単複では使いにくいが
馬連、3連複では良いのではないかと思われる

いくつかのデータフィルターを
くぐりぬけてきた・・・

好走必至と思われる人気馬を選んでいます。



【今日の堅軸馬予想】


8月18日


残念ながら対象馬はありませんでしたm(_ _)m



(あとがき)

この【今日の堅軸馬予想】


昨日は3戦(1、1、1、0)と
まずまずの結果でした・・・




メルマガの方も
よろしくお願いいたします。



→ かずまのメルマガ登録へ・・・

(複勝買い目なども配信中です。)



【かずまの無料レポート】



→ 『【かずま】3連複で荒れる荒れないレースの日刊コンピチェック』


→ 『【かずま】回収率100%超が見込めるデータとは』




―――――――――――
参考になった方もそうでない人も
応援出来ればお願いいたしますm(__)m

⇒⇒banner2.gif 



【予想や記事の感想、質問などを
お待ちしています^^】










posted at 06:23
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:<雑記>
エントリー:【今日の堅軸馬予想 8月18日】
2013年08月15日

【【札幌記念】トウケイヘイロー伸びた12秒8】

訪問ありがとうございます^^

かずまです♪


今週の競馬の参考に・・・

 ◆札幌記念追い切り(14日) 重賞3連勝へ、態勢は整った。トウケイヘイローは函館のウッドチップコースを単走で追われて、5ハロン66秒2―12秒8。しまいは強めに追われて脚を伸ばした。「馬場に入ったらクッと気合いが入りましたね。リラックスして走っていましたし、体の使い方が良かったと思います」と黛(レースは武豊)。1週前、そして日曜の調教にも跨っていたが「今日がラストの伸びが一番良かった感じでした」と仕上がりの良さに太鼓判を押した。

 今年に入っての上昇度では、どの馬にも負けていない。3月にダービー卿CTで初重賞をゲットすると、6月の鳴尾記念、7月の函館記念と連勝中。「2000メートルを使うようになって、リラックスして走れるようになった。ここでやれれば、先が開けてくる」と宮下助手。秋のG1戦線に殴り込みをかけるためにも、大事な試金石の一戦となる。

(この記事は競馬(スポーツ報知)から引用させて頂きました)

ノリヲタ専用動画 セイウンスカイ 札幌記念



投資競馬運用バイブル“普遍の原理”から生まれた投資競馬の“不変の法則”

“普遍の原理”から生まれた投資競馬の“不変の法則”
投資競馬運用バイブル
 景気が良かろうが悪かろうが、週末の競馬だけは止められない、そんな競馬大好きなあなたに・・・
 実は、的中率48.3%で回収率146.6%の予想法を使って、この7つのステップから成る馬券投資法に則ってシステム的に馬券を買えば、186レースで3万円を295万円にすることができました。そんな馬券投資法の全てを、3つの具体的な例を出して詳しくご紹介します。
(具体例その1)
G2レースで、5番人気馬の単勝1点買い(詳細は後記)
的中率:11.5%
回収率:158.2% ...
つづき
(この記事はこちらから引用させて頂きました。)

【エンデバー流れと運が向けば/北九州記念】

訪問ありがとうございます^^

かずまです♪

今週の競馬の参考に・・・

<北九州記念:追い切り>

 連覇を狙うスギノエンデバー(牡5、浅見)は栗東坂路単走で最終追い切り。前半はセーブしてラスト2ハロンを伸ばすいつものパターンで、4ハロン56秒2−12秒2を馬なりでマークした。

 左右にブレることなく真っすぐに駆け上がる姿が印象的で、今年も好調を思わせた。若松助手は「具合は変わらずですね。夏が得意というか、1年中頑張ってくれますから」と今回も力を出し切れる仕上がり。ハンデは昨年の55キロから2キロ増となるが「57キロは仕方ない。しまいは確実だし、あとは流れや運が向いてくれれば」と期待していた。
(この記事は競馬(日刊スポーツ)から引用させて頂きました)


2012年 第47回テレビ西日本賞北九州記念(GIII)




枠連ターゲット

さて、こちらの動画をご覧になってどんな感想を持ちましたか?
羨ましいと思ったか、それとも怪しいと思ったか。
「またインチキ競馬商材の話か…」
どんな感想を持とうと、それはあなたの自由ですから、私がとやかく言うことではありません。
しかし、これだけは言わせてください。
この動画でお話しした内容は100%真実です。
これから紹介するのは、「1日で100円が1万円に化ける競馬手法」や「毎月競馬で30万円稼ぐ方法」といった浮かれた競馬情報ではありません。
その気になれば、たとえ競馬初心者でもできる、非常にハードルの低い、しかしながら続ければ続けるほ...
つづき
(この記事はこちらから引用させて頂きました。)
2013年06月11日

【かずまが買ってしまった競馬商材・・・】

今考えるとなぜ買ったのか???


結果だけ考えると失敗でした・・・


そんな競馬商材のレビュー的なものを改めて書いてみます・・・


続きを読む
2012年12月06日

【JRAーVAN POG・・・】

こん○○は、かずまです。


こそっとこの上記のPOGに参加していますが・・・

ことしで3年目・・・

基本人気のある種牡馬、繁殖牝馬で選んでいないせいか

あまり活躍馬が出ませんが・・・


先週
去年の指名馬ホッコウタルマエが

JCダート3着になり今のところ一番の活躍馬になりました。


かずまの指名馬は
基本数回走って登録抹消になる馬がほとんどですが・・・


今年は少し異変が・・・

地方で走ってから中央に転厩した馬が出てきました。

門別で2勝してからの転厩です。

エーデルワイス賞(G3)にも出走・・・

父サウスヴィグラス母ラストヒット

ベストヒットという名前の牝馬です。


人気薄のときにがんばってほしいものです・・・

一応指名馬の単回収率はちょっとしたものです・・・


このような楽しみ方もありですね♪


では失礼いたします・・・





メルマガの方も
よろしくお願いいたします。



→ かずまのメルマガ登録へ・・・

(複勝買い目なども配信中です。)



【かずまの無料レポート】
(この中のマイニングからの手法が好評です!)


→ 『【かずま】回収率100%超が見込めるデータとは』




―――――――――――
参考になった方もそうでない人も
応援出来ればお願いいたしますm(__)m

⇒⇒banner2.gif 



【予想や記事の感想、質問などを
お待ちしています^^】







posted at 14:07
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:<雑記>
エントリー:【JRAーVAN POG・・・】
2011年08月03日

『【投資競馬で儲かる】を検証する!〜増額・追い上げ投資法は絶対やるな!〜』

こんばんは、かずまです。


この無料レポートから
かずまが学んだこと・・・本質は・・・



『【投資競馬で儲かる】を検証する!
〜増額・追い上げ投資法は絶対やるな!〜』





【増額投資がアカン!】とかそんなことではありません!


増額投資は使い方によっては実に効果が上がる投資法です。


それではいったい何を学んだのか?



●2つの事を学びました!



それはいったい何か?



また機会があれば書いてみようと思いますが
メルマガでは結構書いていることです。



一見の価値は充分ある無料レポートといえるでしょう。


それでは・・・・



(あとがき)

夏といえば上がり馬!

かずまが
上がり馬といえば
「ナイスネイチャ」なんですが・・・


今年はどの馬が出てくるのか???

もう出てる?かもですが・・・


秋に向けて楽しみにしたい馬が
出てくることを期待しています。




無料メルマガ インフォマグ



競馬予想のキ・ホ・ン★トップへ★